リハビリテーション科

手術後や発症後の早期離床、
社会復帰を目的とした急性期リハビリテーション、心臓リハビリテーション、
地域包括ケア病棟での自宅復帰を目標としたリハビリテーション
を実施しています。

リハビリテーション科について

理学療法士26名(内2名 非常勤)、作業療法士1名、言語聴覚士2名が在籍しております。

入院中はもちろん、退院後は外来でのフォローアップを行っており、外来・入院患者様へのリハビリとも平日午前・午後行っています。
※リハビリの適応は主治医が決定致しますので,診察を受けて,医師のリハビリ依頼が出た方を対象とさせて頂きます。

各科からの紹介により、下記の幅広い疾患に対してリハビリテーションを行っています。

●整形外科
大腿部頸部骨折、足関節脱臼骨折等の外傷や交通外傷、人工膝関節置換術(TKA)後、人工股関節置換術(THA)膝前十字靭帯損傷、半月板損傷、アキレス腱断裂、投球障害等のスポーツ障害、反復性肩関節脱臼、腱板断裂等の肩関節疾患

●神経内科
脳梗塞、脳出血の保存療法後、パーキンソン症候群、脊髄小脳変形症等の変形疾患

●内科・外科
消化器疾患・各手術後の廃用症候群リハビリテーション、循環器疾患に対する心臓リハビリテーション


理学療法

整形外科疾患・スポーツ障害に対するリハビリテーションを中心に実施しております。
特に前十字靭帯損傷は年間100件以上、肩・肘関節疾患(腱板損傷・肩関節脱臼・肘遊離体等)も年間150件近い手術を行なっており,術後に関しても充実したリハビリテーションを実施させていただきます。
またNATAトレーナー、スポーツ・プログラマー、CSCS 3名が在籍しており、スポーツ障害に対するリハビリテーションに関わるノウハウも充実しています。

作業療法

脳血管障害、廃用症候群、その他上肢障害の患者様に対して、作業療法を行っております。
上肢機能障害・巧緻動作障害・高次脳機能障害・コミュニケーション障害に対して入院直後の急性期の時期から介入し、各種検査での評価・練習を行います。退院後についても外来フォローさせて頂きます。

言語聴覚療法

脳血管障害などの神経内科領域の急性期の患者様に対して、言語聴覚療法・摂食機能療法を行っております。
失語症・高次脳機能障害・構音障害・摂食嚥下障害に対して入院直後の急性期の時期から介入しております。失語症・高次機能障害に対しては自宅退院後にも外来にてフォローさせて頂きます。

[ホームページのご案内]

■川口工業総合病院リハビリテーション科
http://kawaguchikougyou-reha.jimdo.com/
リハビリテーション科の活動、普段の業務、一般の方も参加可能なイベントの紹介などをさせて頂きます。その他にもリハビリテーションに関わるコンテンツを増やしていく予定です。ぜひご一読ください。

ブレストセンター乳腺外科

■患者様向け 川口工業総合病院リハビリテーション科
http://kawaguchikogyo-reha.wix.com/reha
患者様向けのリハビリ科のホームページです。
運動器リハビリテーション、心臓リハビリテーション、言語聴覚療法、作業療法についてご紹介しています。

ブレストセンター乳腺外科

■心臓大血管リハビリテーション室
http://kawaguchikougyou-sinriha.jimdo.com/
心臓リハビリテーションについてもっと知りたい患者様やご家族の方へ

ブレストセンター乳腺外科

リハビリテーション科のお知らせ

お知らせ