消化器センター(消化器内科・消化器外科)

消化器外科では、肝臓・胆道・膵臓疾患の早期診断と治療、消化管疾患の早期診断と内視鏡治療、ウィルス肝炎の治療、肝腫瘍の早期診断と治療(ラジオ波治療、血管塞栓治療など)を行っております。

消化器外科で行っている手術

●悪性腫瘍
食道癌の手術、胃癌の手術、結腸癌・直腸癌の手術、膵臓癌の手術 胆管癌の手術、胆嚢癌の手術、後腹膜腫瘍の手術、小腸腫瘍の手術など

●良性腫瘍
胆石症の手術、総胆管結石の手術、腸閉塞の手術、急性腹膜炎の手術 (消化管穿孔など)、鼠径ヘルニアの手術、大腿ヘルニアの手術など

●その他
乳癌の手術(乳房温存手術・乳房切除術)、腹腔鏡下胆摘術(胆石症・胆嚢炎) 、胸腔鏡下肺部分切除術(気胸)、下肢静脈ストリッピング(下肢静脈瘤)など
なお、大学との連携によりあらゆる腹部疾患に対処するようにしています。

消化器センター(消化器内科・消化器外科)のお知らせ

お知らせ