臨床栄養科

ごあいさつ

食事を通して患者様の治療を支えます。
予定通りに治療がすすみ、早く普段の暮らしに戻れるよう、
患者様と、多職種と、臨床栄養科内でコミュニケーションを丁寧に取り
入院中から退院後までサポートいたします。
お食事の事は、お気軽に管理栄養士までお声がけください。

入院中のお食事について

  • 主治医の指示の元、患者様一人一人に合わせたお食事を提供いたします。
  • 厨房職員と日々メニュー改善を行い、普段と異なる体調であっても、心も身体も喜ぶ食事をめざします。
  • 食事の種類
    一般食 常食 全粥食 軟菜食 一口大あんかけ食 刻みあんかけ食
    ミキサー食 流動食 等
    治療食 心臓食 糖尿病食 腎臓病食 肝臓病食 脂質異常症食 膵臓病食
    潰瘍食 低残渣特食 術後食 胃切後5回食 等
  • イベント食
    月に1回、季節や行事に合わせたイベント食を提供しています。
    メニューは調理師、栄養士、管理栄養士で検討し、より満足いただけるお食事を目指しています。イベント食の評価として毎回アンケートを実施し、次回のメニュー改善へ活かしてます。
    4月イベント食
    「春の季節献立」
    梅しらすご飯、天ぷら(海老、きす、筍、ししとう)、茶碗蒸し
    菜種和え、杏仁豆腐

    2022年4月のイベント食

    5月イベント食
    「こどもの日」
    ロコモコプレート、オニオンスープ、プリンアラモード

    2022年4月のイベント食

臨床栄養科のお知らせ

お知らせ