看護部理念

川口工業総合病院の看護師として、地域の方々に選ばれる『あたたかい、心のかよう看護師』と『安全で行き届いた質の高い看護』を提供します。

看護部基本方針

基本方針
  • 1急性期病院の看護師としての役割を担い、地域連携に貢献します。
  • 2患者様の立場を尊重した安全、安心を考慮した看護を実践します。
  • 3看護の立場から病院経営、運営に参画します。
  • 4看護師個々の力を充分発揮してチーム力を高め魅力ある職場づくり
    をします。
  • 5研究意欲を養い、自己啓発と共に後輩指導の育成をします。

平成28年度看護部目標

基本方針
  • 1看護職員の確保・効率的な看護配置の実践に努める。
    • 1) 安定した看護要員定数の維持
  • 2病棟運用の効率化に努める。
    • 1) ベッドコントロールの充実
    • 2) 看護師ローテーション制度の検討
  • 3経年的教育、現任教育の充実に努める。
    • 1) 卒後年度別研修の実施
    • 2) クリニカルラダーシステムの構築
    • 3) 看護部全体研修の計画立案・企画・運営
    • 4) 学会発表・論文投稿
  • 4情報伝達の円滑化に努める。
    • 1) 他職種との情報を共有する
    • 2) 他職種との交流の場を企画し、実施する

川口工業総合病院の看護師像

  • 一人ひとりが状況に応じた適切な判断と行動ができる看護師である。
  • 一人ひとりがあたたかい、思いやりのある看護師である。
  • 一人ひとりが自分に責任を持って行動ができる看護師である。
  • 一人ひとりが自ら学ぶ姿勢を持っている看護師である。
  • 一人ひとりが医療人としてのプライドのある看護師である。