病院沿革

1959年(昭和34年)11月 現隣地に鉄筋コンクリート2階建・診療科目8科・32床で川口工業東部病院として開設
1963年(昭和38年)3月 4階建病棟を建築し、85床に増床(一部女子寮)
1971年(昭和46年)12月 鉄筋4階建病棟の増築工事が完成。それに伴い、旧病棟を廃止し、 新病棟に統合し200床に増床
1972年(昭和47年)2月 川口市西部地域に設立されていた、組合直営の川口工業病院を廃止し、当院に吸収合併
1976年(昭和51年)4月 名称を川口工業総合病院に改称
1988年(昭和63年)3月 3階建西館病棟を増築。増床はせず、余裕のある室内スペースを確保
1991年(平成3年)3月 中庭に健康管理棟を増築
2010年(平成22年)6月 医療法人 新青会 開設。医療法人 新青会 川口工業総合病院(199床)へ名称変更
2013年(平成25年)11月 新病棟移転
2015年(平成27年)10月 川口工業総合病院附属 こどもクリニック 開設
2017年(平成29年)3月 川口工業総合病院附属 こどもクリニック 閉院