ご挨拶

患者様のために、私たち看護師は家族のようでありたい!

 川口工業総合病院は1959年に発足してから、川口地区に医療を提供し、地域貢献を果たしてまいりました。2010年6月より医療法人化し、医療体制の整備・充実につとめ地域に必要不可欠の医療を提供させて頂いております。
 病院組織の中で一番人数が多く占めているのは看護師です。病院が成り立つために、一人ひとりの看護師にチカラを発揮してもらうことが大切です。資格を持っている医療人の一人として忘れてはいけないのが、患者様の視点です。資格の持っているプロとして恥じないように「あたたかい、心のかよう、優しい看護」をしてほしいです。
 新人看護師が先輩看護師となるためには、知識を身につけ、経験を積み重ねる必要があります。院内外研修での学びの場は計画的に行っておりますが、日々の患者様との会話も学びの場です。会話の中にある訴えから、「どういうことだろう?」という意識で接する。そして、「自ら学ぶ力・自ら考える力・自ら感じる力・自ら気付く力」この4つの力を付けてほしいと願っております。そうすれば、臨床の現場で一番必要な知識を学び、経験を積めます。ちょっとした知識、それがスタートラインになるはずです。
 「患者様の視点に立ち、チカラを発揮できる環境」を作るのは、部長や師長の仕事です。常に、新人看護師やベテラン看護師たちと同じ目線になること。病院は患者様の治療の場でありますが、それだけでなく、自分たちに何ができるか?仲間で議論をして、お互いで作り上げていくことが、自分の職場が楽しい…病院が好きでいられる。
 入院患者様の生活の場がそのまま私たちの職場です。一つ屋根の下にいるのですから、家族のように愛をもって関わり合いたいと私は思っています。

睦会

 睦会は『会員相互の友情を深め、親睦を図ること』『看護研修会・看護研究(院内・院外)の推進を図ること』を目的に、日々活動しています。
 ビッグイベントとしては年1回の"ボーリング大会" “新年会”があります。ボーリング大会は各病棟・外来・手術室と7チームに分かれ、優勝目指して大変盛り上がり、スタッフ間の良き交流の場となります。また、新年会は“ゆの里”の大広間にて約100名の参加があります。ビンゴゲームで賞品をゲットしたり、美味しい鍋を囲み和気あいあいと楽しいひと時を過ごします。
 今後も皆様と協力しながら、楽しいイベントや看護職充実に向けた様々な企画を睦会役員として行っていく予定です。

病院概要

名称 医療法人 新青会  川口工業総合病院
開設 平成22年(2010年)6月1日
開設者 医療法人 新青会 理事長 馬場俊也
所在地 〒332-0031 埼玉県川口市青木 1-18-15
施設概要 鉄筋コンクリート7階 延床面積:9722.12m2
病床数 199床
職員数 351名(H29.1現在)
外来患者数 487人/日(H27年度)
入院患者数 172人/日(H27年度)
診療科目 内科、循環器内科、神経内科、消化器内科、消化器外科、外科、ブレストセンター乳腺外科、整形外科(人工関節センター、スポーツ関節鏡センター併設)、リウマチ科、産婦人科、耳鼻咽喉科、眼科、皮膚科、麻酔科、リハビリテーション科、放射線科、救急科
認定施設 労災保険指定医療機関、結核予防法指定医療機関、生活保護指定医療機関、DPC対象病院、養育医療指定医療機関、救急指定医療機関(二次救急)、公害指定医療機関、指定自立支援医療機関(精神通院医療)
学会認定施設 日本神経学会教育関連施設、日本循環器学会教育研修施設、日本整形外科学会教育研修施設、日本リウマチ学会リウマチ教育施設、日本眼科学会教育研修施設、耳鼻咽喉科学会専門医研修施設、日本皮膚科学会認定専門医研修施設
委託教育業務 埼玉県立常盤高等学校衛生看護学科実習
埼玉県立常盤高等学校看護専攻科実習
蕨戸田医師会立看護専門学校実習
病院沿革はこちら