看護研究発表

看護研究の外部発表は、「日本看護学会学術総会、埼玉県看護研究学会、第7支部看護研究発表会、川口医師会学術総会」等で発表しております。
看護研究発表者は卒後3年目から行っております。特に卒後3年目では卒後研修に看護研究を取り入れており、柔軟な発想から研究に対する楽しさも含まれております。

2施設の看護補助者業務量調査
結果の比較から今後の課題を考える
配薬時間短縮化に有効であった配薬ファイル導入による
インシデント件数減少への効果検証とその要因
看護師の肩こりに対し勤務時間内
体操を取り入れた成果の検討
ママナースが仕事を継続できる要因
地域包括ケア病棟において
効果的な退院支援につがる情報